RSS | ATOM | SEARCH
私立高校入試前ということで

本日小学算国、中3、中2理社オプション、高校生。

 

中3は今日が私立入試前の最後の授業。

 

ということで、私立入試前の諸注意を伝達した。

 

まずは今週末の日程から。

 

私立入試前に勉強量をセーブして「調整」とかなんとか言わないこと。

 

この土日に圧倒的に勉強しまくる。というよりも、いつもどおりハードに勉強する。

 

ただ、前日の日曜日は早く家に帰って持ち物などの準備をした方が良いだろうから午後6時で解散の予定でいる。

 

翌22日、入試が終われば、その日の勉強はオフとして、23日からリスタートとする。

 

そして持ち物。

 

受験票、筆記用具(余分に持っていく)、上履き、予備の靴下、タオルなどなど、具体的に役立つアドバイスをしておいた。

 

さらに当日の試験会場での過ごし方も。

 

ここに全部は書かないが、生徒たちはメモをとったり、にこにこ笑いながら話を聞いてくれた。

 

あとはもう緊張とかリラックスとか、そんなことはどうでもいいので、できることをできるだけやってくればいいと思う。

 

さ、明日明後日とたっぷり勉強しようじゃないか。

 

良い準備が良い結果を生む。

 

 

author:おかじま, category:-, 22:48
comments(0), -, pookmark
まずは過去分詞

本日小学算国、中2、高校生。

 

中2英語はprogram11の文法解説。

 

このプログラムでは受動態を学習するのだが、まずは過去分詞について集中的に扱った。

 

不規則変化ばかりに気をとられて、規則動詞の変化についての確認をおろそかにすることがないように、規則動詞も不規則動詞も両方きちんと確認しておく。

 

そのうえで、中2のprogrram11と中3のprogram1に出てくる過去分詞をまとめて提示した。

 

これらは次回暗記テスト。

 

しっかり覚えてから受動態の英文に入る。

 

中2数学は一次関数と等積変形について。

 

まずは等積変形の作図の復習から。

 

思ったよりも手が動く。ほぼ全員が作図の手順を覚えていてくれてよかった。

 

あとはこれを一次関数の問題の中で活かしていくだけだ。

 

こちらも想定していたよりもスムーズに解きすすめていた。

 

どこまで解法が定着するかは今後の学習経過によるだろうが、先週から今日までの応用問題は、授業の中でもうまくいかない生徒も出ることはあるので、ひとまず安心。

 

次回からは確率の単元に入る予定だ。

 

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:53
comments(0), -, pookmark
繰り返しが必要でしょ

本日小学算国、中3、中1理社オプション。

 

中3英語は文法プリント演習。ここのところ、このプリントを引き続き解き続けている。

 

が、授業のない日も解き続けている生徒が少ない。

 

前回の授業の進度と、今日やっているところから考えて、繰り返しやっているせいとが少ないのだ。

 

2回や3回で繰り返しましたと胸を張ってほしくない。単なる回数ではなく、このプリントの問題をすっと解ききる力が必要となる。

 

そしてこのプリントは、2、3回ですっとできるようになるほど、やわな問題の集まりではない。

 

私立入試までの1週間で徹底して反復してほしい。

 

数学も前回に引き続き、プリントによる学習。

 

今日は接弦定理と内接四角形の基本問題を扱った。ここで学習しておけば、私立入試にも使えるはずだ。

 

授業内では良い感じで解いていた。これも反復して自分のものとしてほしい。

 

試験では借り物の知識は役に立たない。自分のものとした知識だけが自信となって良い結果を生み出す。

 

 

 

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:49
comments(0), -, pookmark
新出語句でおまけ

本日小6英語、中2、高校生。

 

中2英語はprogram11に入って単語チェック。中2はここが最後の単元だ。

 

この単元は新出語句の数が多いので覚えるのが大変だろうが、頑張って暗記してほしい。

 

次回から文法解説に入る。

 

中2数学は前回に引き続き関数と図形の融合問題。

 

前回は平行四辺形の面積の二等分、今回は三角形の面積の二等分について。

 

中点の座標の求め方はすっとできるようになってきた。

 

一方、以前に学習した一次関数の基本的な解法をすっかり忘れてしまっている生徒もいる。

 

このタイミングで一次関数の基本のおさらいにもなったので、良かったのかも知れない。

 

ただ、本当は忘れていてほしくはなかったが。

 

次回は等積変形を利用して関数の問題を解く。

 

 

 

中3自習組は早めに来る生徒が以前よりも増えた。

 

教室の雰囲気は落ち着いている。ぐっと集中している感じがある。

 

私立入試まであと1週間。

 

どれだけ仕上げていけるか。

 

 

 

 

おまけ。今日の新出語句。

 

imagine   John Lennon

 

 

 

Carpentersはこの曲がfavorite

 

A Song for You [日本語訳付き] カーペンターズ

 

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:43
comments(0), -, pookmark
ゆだねる

今日も中3自習組は午前9時集合で午後11時まで。

 

途中に面談もはさんで、たっぷり疲れた1日となったはずだ。

 

私立入試まであと1週間。

 

実は私立入試前の1週間は、生徒たち自身に勉強内容のコントロールの大部分をゆだねてある。

 

最低限のノルマの他はフリーハンドだ。

 

肝心なところで手綱を緩めてしまうのか、それとも、しんどいところであっても自分を律してチャレンジできるか。

 

生徒たちがどういう勉強をしていくのか、私も興味深く見守るつもりだ。

 

失敗する生徒も成功する生徒も出てくるはずだ。

 

私立の入試は確約のある中での試験だから、失敗しても取り返しがつく。

 

だからまあ、突き放した言い方になるが、失敗するならしてみればいい。

 

そこから何を学ぶかもまた大事なことなのだ。

 

大事な1週間が始まる。

 

Always Try Your Best !

 

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 23:44
comments(0), -, pookmark
過去問演習会 Day1

本日中1。

 

中1英語はprogram10の文法解説が終了。

 

次回は単語テストを実施してから本文解説に入る。

 

中1数学は直線と平面の位置関係について。

 

最初は納得顔の生徒たちも、いざ自分で図形を考えながら問題を解く段階に入るとペンが止まる。

 

まあ、もちろんすいすい解きすすめる生徒もいるが、空間図形は感覚の差がどうしても出てくる。

 

出てくるのはわかっているので、その差が目立つことのないように工夫して解説していっても(解説時点ではわかってくれても)問題に当たったときに差が出てきてしまう。

 

成績の上下の差ではないのも困りどころ。

 

こちらとしても常に改善を続けていくしかないのだろう。

 

 

 

中3は今日から過去問演習会がスタート。

 

1月中の過去問演習会は、集合時間以外は本番の時間割に合わせて実施。予鈴などもチャイムこそ鳴らさないが時間をとって確認して進めていく。

 

問題用紙、解答用紙も実物のコピーを用いる。

 

過去問を解くために、こうした仕掛けをする塾もおそらくほとんどないだろう。他では真似はできないと自負している。

 

私たちもかなり大変な講座なのだが、最終段階に入って鍛えていくためには必要な講座だ。

 

先ほど採点を終えてデータの集計を終えた。

 

毎年一発目の成績はかなり悪い。

 

今年もだ。

 

今年の中3生の様子から、実はもうちょっと良い結果を予想していたのだが外れてしまった。

 

特に社会。

 

まあ出た結果は結果としてとらえて、復習を徹底していくしかない。

 

解説授業のなかでかなり厳しいことを話した。

 

悔しくとも腹が立とうとも、勉強して挽回していくしかない。

 

気晴らしは気晴らしにならない時期だ。不安をごまかそうとしても何の気休めにもならなくなる。

 

苦しいときにどれだけ踏ん張れるか。

 

その踏み出した足どりの確かさを人は成長と呼ぶ。

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:58
comments(0), -, pookmark
数学もプリントでプラス

本日小学算国、中3、中2理社オプション、高校生。

 

中3英語は文法プリント演習を短時間で。

 

そのあと明日からの過去問演習会の話をして数学へ。

 

数学は教科書ではあまり触れられていないが、解き方・考え方を知っておいてほしいものを今回と次回の授業で扱う。

 

今日は接線と円の問題。

 

それほど難しい話ではないが、ぽんぽんと長さを置いていけるかどうか。

 

さっと処理して答を出したいところだ。

 

次回はいわゆる接弦定理と内接する四角形について。

 

 

 

高校生は明日がセンター試験。

 

今年は高3生がひとりなので、それほど気をもんでいるわけではない。

 

無事に試験会場にたどり着いて試験に臨んでくれればいい。

 

ここまで来たら結果よりもまず、持てる限りの力を発揮できるように願う。

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:53
comments(0), -, pookmark
来年度の話をした

本日小学算国、中2、高校生。

 

中2は英語の基本文テストを実施。そのあとに、できたての塾のしおり(2018年度版)を配りながら来年度の話をした。

 

3月から学年切替で中3の授業がスタートとなるので、前もって新年度のことを話そうということだ。

 

塾のしおりは、ウェブサイト(更新済み)とほぼ同じ。

 

だからと言って、いくつかの変更点もあるし、ウェブで確認しておいてね、と言うわけにもいかない。

 

少しずつ新年度の問い合わせもきているし、今いる塾生たちにもわかっておいてほしいことはある。

 

中3になると、受験向けの特別講座もいくつかある。

 

そうしたものも含めて、料金に関してもほぼ全て掲載している。

 

塾業界では、料金が明示されていないケースもけっこうあって、あまり良いこととは思えないので、うちの塾としては明示しておこうというのが基本的な考えだ。

 

掲載しないで急に集金しなければならなかったことは、記憶にある限り、この15年くらいの間に1回あるかないかだ。

 

とにかく、私としては、通ってくれる皆さんに対し、ごまかすのは嫌だし、できる限りフェアでありたいと常に考えている。

 

そうした考えというのは、塾のしおりにもウェブサイトにも練り込んであるつもりだ。

 

伝わりづらいかも知れないが伝わってほしい。

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:55
comments(0), -, pookmark
平成30年3月中学校等卒業予定者の進路希望状況調査(平成29年12月15日現在)

平成30年3月中学校等卒業予定者の進路希望状況調査(平成30年12月15日現在)が発表されています。

 

こちらから見ることができます。

 

「第1表〜第13表のダウンロード」というリンクからエクセルのファイル、もしくは「調査報告書全体のダウンロード」というリンクからpdfファイルで見られます。

 

教室にプリントアウトしたものを置いておきますので、そこで確認することもできます。

author:おかじま, category:高校入試情報, 21:45
comments(0), -, pookmark
いろいろ使って

本日小学算国、中1、高校生。

 

中1英語は一般動詞の過去形の否定文と疑問文について。

 

今日は題数を絞って解説。

 

次回問題量を増やしてマスターしていく。

 

中1数学は投影図について。

 

タブレット(古いヤツだが)を使って画像を見せながら説明。

 

うちのような塾でも、次第にこういう機器を使うことが増えてきた。

 

以前も書いたが、中3の冬期講習では大画面のディスプレイを使って動画や書画カメラなどで解説をする授業も取り入れている。

 

板書を用いて解説する授業も健在。

 

いろいろ駆使して生徒たちの理解を助けていく。

 

指導する側も授業のやり方をブラッシュアップする必要があるのはもちろんのことだ。

 

 

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:52
comments(0), -, pookmark