RSS | ATOM | SEARCH
連覇なるか

本日小6英語、中2、高校生。

 

中2英語はprogram9の基本文テストを実施してからprogram10の単語チェック。

 

次回はprogram10の文法解説の予定。

 

中2数学は平行四辺形になることの証明。

 

今までやっていた合同の証明とちょっとばかりアプローチが違うので、そこで戸惑う生徒もいた。

 

これもまた練習しながら身につけていくしかない。

 

完全なパターンで書くものでもないので、ひとつひとつ経験を積んで書き方を身につけていくことになる。

 

次回も続きで。

 

 

 

 

 

定期テストの順位も判明しつつある。

 

学年1位をとり続けている生徒は今回も1位がとれそうな感じだ。

 

2位以下の生徒とは徐々に差がついていることだろう。

 

1位をとっているとはいえ、こちらから見ると、まだまだ伸びしろが見えるのが面白いところだ。

 

 

 

おまけ。 今日の新出語句…

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 23:32
comments(0), -, pookmark
中3日曜講座最終回

中3日曜講座は今日で最終回。

 

4月からスタートして月2回ほどのペースで実施してきた。生徒たちとの2者面談も継続して実施してきた。

 

数学は北辰テストの平均偏差値で見ても、かなり上げることができた。

 

一方、英語は伸び悩み。

 

単語暗記のペースが遅いのも要因の一つだろう。

 

まだまだ暗記量を増やさなくてはならない。

 

今週末からは冬期講習がスタートする。

 

そして3学期に入ると過去問演習会もスタート。

 

受験講座が終わったからといって休んでいる暇はない。

 

ハードワークを積み重ねていく。

author:おかじま, category:塾その日その日, 00:04
comments(0), -, pookmark
中3理社講座最終回

本日中1。

 

中1英語はprogram9の単語テストを実施してから本文解説へ。

 

次回は続きで。

 

中1数学は作図のラスト。次回は円の話に入る。

 

 

 

中3の土曜理社受験講座は今日が最終日。

 

9月から開始して毎週土曜に理社の問題を解き続けてきた。

 

今年の中3は社会の消化が良く、公立入試対策問題(全国の入試の良問を抜粋)まで進むことができた生徒がほとんどだった。

 

一方の理科は消化が悪く、3年1学期の内容までたどり着けない生徒もいた。

 

ただ、今日の最後に生徒たちに話したのは、今は入試のための準備として勉強をしているのだから、実際にテストで解けるかどうかを勉強の基準にする、ということだ。

 

つまり、eトレの問題を解いても、冬期講習のテキストを解いても、結局試験で正解にならなければ意味がないことに気付くべきなのだ。

 

テキストの問題は丸になる。プリントの問題は丸になる。

 

それはそれでいいかも知れないが、テストでバツだったらどうにもならない。

 

間違えても正解でも、それがテストに出たらきちんと得点できるかどうかを意識しながら勉強したほうがいい。

 

たとえば、「やませ」という用語を覚えたとする。

 

しかしそれが問題集と同じ聞き方をされないとダメなら、それは勉強のしかたが悪いことになるはずだ。

 

やませが引き起こすのは…冷害

やませはどの地方で吹くのか…東北地方

 

そしてそうした知識を使ってテスト本番で説明問題まで書けるかどうか。

 

そうした復習をしてこそ実になる勉強となる。

 

1対1対応の単純暗記が勉強の全てではない。

 

どうすればその知識がテスト本番で得点となるのか、そこを考えながらこれからの受験勉強に取り組んでほしい。

 

そういう話をして授業を終えた。

 

 

 

 

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:52
comments(0), -, pookmark
ぐいっと上げて

本日小学算国、中3、中2理社オプション。

 

中3英語はワークの問題演習と教科書の音読。

 

来週は冬期講習の予習の進捗をチェックする目的もあり、授業中に冬期講習のテキストを扱う。

 

中3数学は三平方の定理の基本問題の続き。

 

問題を解いている生徒たちの反応がいつもより薄い。ちょっと元気がない感じだ。

 

正解は出せているので理解していないわけではないと思うが、ちょっと心配。

 

また明日も午前9時開始で勉強する。

 

いつでも元気いっぱいというのもおかしい気もするが、もりもり勉強に打ち込んでほしい。

 

 

 

定期テストの順位が徐々に判明しつつある。

 

中3になって学年順位を上げ続けた生徒もいて、なかなか立派。

 

ここのところものすごい勢いで勉強し続けていた生徒も4位まで順位を上げてきた。

 

頑張っている生徒がいい結果を手にするのは本当にうれしい。

 

しかも中3の実質的に最後の定期テストで。

 

まあ、これで満足というわけでもなく毎日勉強し続けている姿を見ているので、それもまた良い。

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 23:15
comments(0), -, pookmark
証明ももうひといき

本日小学算国、中2、高校生。

 

中2英語は音読とワークの問題演習。

 

次回は基本文テストを実施したあとにprogram10に入る。

 

中2数学は平行四辺形の証明のつづき。

 

証明自体の枠組みは少しずつしっかりしてきたので、何をどういう風に証明すべきか、この結論を証明するためには図の何を見ればいいのかということを強調して解説できるようになってきた。

 

最初のうちは、どう書けばいいかに気をとられてポイントを絞りづらいときもあった。

 

もうひといきだ。

 

次回も平行四辺形の証明を扱う。

 

 

 

 

中3自習組は雰囲気がだいぶ落ち着いてきた。

 

塾に来て勉強するということに慣れてきたのだろう。

 

まだ集中度が低いのは気になるが、これもまた次第に良くなるはずだ。

 

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:51
comments(0), -, pookmark
あと2回…。

本日小学算国、中1、中3理社オプション。

 

中1英語はprogram9の文法解説。

 

現在進行形の否定文と疑問文について。

 

be動詞の否定文と疑問文のおさらいを軽く入れながら解説を進めた。

 

次回は単語テストを実施してから本文解説に入る予定だ。

 

中1数学は今日も作図。

 

今日は少し問題の難易度を上げたが、こうなるとヒントを出しながらでも難しい。

 

本当は次回は先に進みたいが、もう1時間作図の授業をするか…。

 

かなり迷っているところだ…。

 

 

 

中3理社オプションはこの12月で終了となる。

 

今日の授業を終えて、あと2回。

 

今年の中3は進度の差が生徒によって大きい。

 

そこで、補習の日程を生徒たちに話した。

 

冬休みで、中3冬期講習もあり、私立過去問もやらなくてはならないし、全員対象の補習というわけにはいかないが、希望する生徒には対応したい。

 

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:54
comments(0), -, pookmark
なんとか、という感じか

本日小学算国、中3、中1理社オプション。

 

中3英語はワークの問題演習と教科書音読。

 

数学の教科書内容を早く終わらせたいので、英語はこのメニューを次回も。

 

で、中3数学は三平方の定理の基本問題。

 

思ったよりも解きすすめるのが速いので、最後に特別な直角三角形の辺の比で長さを求める問題まで進んだ。

 

が、ちょっと進みすぎたか、最後はちょっと消化不良気味。

 

次回もう一度やろう。

 

 

 

中3は定期テストの結果が返却されてきている最中だ。

 

ここに来て50点近くも合計点を上げてきた生徒もいる。

 

中3の2学期末でここまで上げるのはすごい。

 

そのほかにも点数を上げた生徒が多くてほっとした。

 

残念ながら下がった生徒もいるが、小幅な下げでなんとか踏みとどまった感じ。

 

平均点との兼ね合いもあるので、最終的に順位がどのくらいになるのかはわからないが、頑張って勉強したかいがあったと多くの生徒に感じてほしい。

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:45
comments(0), -, pookmark
ピリッとしない

本日小6英語、中2。

 

中2英語はprogram9の本文解説が終了。

 

次回は音読と問題演習の予定。

 

中2数学は平行四辺形の証明。

 

図からの読み取りが少しずつ良くなっている。

 

あとは自力で証明を書ききる力の養成だ。

 

まだヒントをたっぷり上げないと書けない生徒もいる。

 

次回は続きで。

 

 

 

中3の特訓は4日目。

 

今年の中3は女子が多いせいか、雰囲気が穏やか。

 

穏やかと言えば聞こえはいいかも知れないが、のんびりしている感もありピリッとしない。

 

一日のノルマをこなしきれない生徒もいる。

 

めいっぱい勉強に打ち込んでやりきる量を一日のノルマとしているから、今ののんびりしたペースではきつい。

 

明日明後日で少し進度調整も入れられるようにはしてあるが、さてどうなるか。

 

様子を見て発破をかけるか。

 

 

 

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 23:30
comments(0), -, pookmark
作図を繰り返す日

本日中1。

 

中1英語はprogram9の文法解説。現在進行形について。

 

現在進行形はbe動詞の文なので、とにかくそれを強調する。

 

初めて見たingに気をとられてbe動詞の処理があやふやになると、現在進行形はわからなくなる。

 

加えて、be動詞と一般動詞の区別がつかなくなってしまう。

 

小学生から英語を習っている生徒が大きくつまずくのはこのあたりだ。

 

ていねいに解説し問題を多く解いて定着させていく。

 

次回は現在進行形の否定文と疑問文を学習していく。

 

中1数学は作図の練習。

 

前回を基本編とすれば、今日は標準編。

 

何回も繰り返してコンパスや定規をすいすい使えるようにするのも今日の目的だ。

 

今日の生徒たちが立派だったのは、ちょっと難しい問題も自分でよく考えて自力で突破したことだ。

 

例年手が止まって動かなくなる生徒が続出する問題も、今年の生徒たちは考え抜いて答を作図できた。

 

もちろんまだ標準編なので、それほど難易度は高いわけではないのだが。

 

次回は応用編として、いくつか難しい問題にチャレンジしていく。

 

 

 

中3生は今日が特訓の実質的なスタートだ。

 

朝からもりもり勉強して、今、この時間は音読に励んでいる生徒が多い。

 

午後11時までで終了なのであともう少し。

 

ただ、残念なのは、昨日のこちらの指示を聞き流していた生徒が数名いたことだ。

 

まあ、これは毎日塾に来ている間に解決するはずなので、今のところは様子を見たい。

 

明日は北辰テスト。

 

今日の勉強がすぐに結果に反映されることはないだろうが、頑張ってきてほしい。

 

そのあとはまた特訓、日曜講座と続く。

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:38
comments(0), -, pookmark
さていよいよだ

本日小学算国、中3、中2理社オプション、高校生。

 

中3英語はワーク演習のみ。

 

中3数学は円周角を終えて、三平方の定理へ。

 

円周角も三平方の定理も証明ばかりだったので、ちょっと苦しかったかも知れない。

 

ただ、ここは飛ばさずにやっておかないと。

 

次回からは三平方の定理の基本問題なので、計算計算で進めていくことになる。

 

 

 

さて、今日から中3は特訓開始。

 

開始と言っても、今日は平常授業のあとに特訓の進め方の説明で終わり。

 

本格的なスタートは明日からになる。

 

毎日午後11時までの勉強なので、かなり疲れるとは思うが、入試まで90日。やりきるしかない。

 

お家の方々も、送迎でご負担をおかけしますが、よろしくお願いします。ともに頑張りましょう。

 

No pain, No gain.

Only good practice makes you perfect .

 

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 23:28
comments(0), -, pookmark