RSS | ATOM | SEARCH
差があるのだ
 本日小5、中3。

中3英語は主格の関係代名詞について。

今日でひとまず文法解説にひと区切りつけて、次回はprogram7の単語テストを実施してから本文解説に入る予定。

先ほど記事にもしたとおり、10月1日現在の希望調査の結果が発表された。

たまたま県政ニュースを見ていたところだったので、すぐに記事にすることができた。

詳しいことは先ほどの記事のリンクを確認してほしい。

今日の中3の授業の中でも時間を取って倍率(競争率)について解説をした。

毎年この時期に倍率についての解説を一度するのだが、生徒によって受け取り方に差が出る。

何となく聞き流してしまう生徒と、しっかり理解して情報をキャッチしようとする生徒との差だ。

これはもう、受験に対する意識の差と言い換えてもいい。

受験そのものが自分のこととして意識できているかどうかということだ。

公立高校の入試まであと4か月程度。

何となく過ごしてしまうか、自分の目標に向かって自分をコントロールできるか。

勉強量の差にもつながってくる。

近道はない。

一日、一日なのだ。結局のところは。

その一日を、目の前にある一日を、志望校に合格するための一日にできるか。

ここからは、その意識がほんとうに問われる。


author:おかじま, category:塾その日その日, 22:56
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。