RSS | ATOM | SEARCH
出願の日
 本日小6英語、中2。

小6英語は次回が最終回ということで終わりが見えてきた。

今日と次回でやっておくことは、生徒がうぬぼれないようにすることだ。

中学生になって英語が苦手になる生徒の中には、小学生から英語を習っていた生徒が少なくない。

中学生になればまたアルファベットや簡単な英文から始まるので、英語そのものをなめてかかってしまうのだ。

岡島学習塾の生徒はそういうことにならないように心を砕いている。

今年もそういう話をラスト2回でしていく。

中2英語は前回からの続きで文法の解説。もうちょっと時間配分をうまくして教科書の音読の時間を多く取りたい。今日は何とか時間を取ることができた。

中3は今日は志望校へ願書を出してきた生徒がほとんどだ。

速報をプリントアウトしたものは、自習組がみんな食い入るように見ていた。

最後に自習組のみんなには話した。

出願がみんなのゴールではない。あくまで試験を受けて合格するのがゴールなのだ。

受験生は評論家ではない。倍率が高いの低いの評論家のごとく語っている暇があったら勉強するのだ。

間違えてはいけない。資料は資料だから目には入れる。しかし今大事なのは合格するために勉強することだ。

author:おかじま, category:塾その日その日, 23:14
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。