RSS | ATOM | SEARCH
やっぱり区切りとなる日
 今日は死んだ父の命日。

1999年の7月6日、父はこの世をを去った。

今年で13年か。

私が小学3年の頃に岡島学習塾はスタートした。

その当時は岡島英数塾という名前だった。

私ももう今年で40歳となるので、いつのまにか私が塾を引き継いでからのほうが長くなった。

一日一日、とにかく目の前の仕事に誠実に取り組もうとしてきたつもりだ。

ここまでやってこられたのは、何よりも、岡島学習塾に通ってきてくれた、そして今通ってくれている生徒たちのおかげだ。もちろんお家の方々のおかげでもある。

感謝しております。




やっぱり区切りとなる日だ。朝からいろいろな思いがぐるぐると頭の中で渦巻いている。


author:おかじま, category:塾のこと・考えること, 22:57
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。