RSS | ATOM | SEARCH
中1本格始動
本日小6、中1、中3理社オプション。

中1は前回がチェックテストだったので、今日が本格始動となる。

中1英語はもちろんアルファベットから。今日は小文字を集中的に練習した。次回は小文字を覚えているかチェックしてから大文字の練習とする。

したがって、宿題は「小文字を覚えてくること」だ。回数は問わないが、2、3回書いてすらすら書けるという段階になる生徒はこのクラスにはいないはずだ。しっかり練習すること。

中1数学は正負の数の最初のところ。ここが意外とやっかいなので、慌てず取り組んだ。

次回は続きで。



英語も数学も、生徒たちの授業中の作業スピードがまだ遅い。テキストを開く、ノートを開く、書く、そういった一連の動作が遅い。

遅い原因はいくつかあるが、ひとつには、周りを見て行動する癖がついている生徒が多いということだ。

こちらの指示を聞いてその指示どおりにやれば問題ないが、指示を聞き、周りの生徒がどう動いているかをちらっと確認し、それから行動するので遅くなる。さらにその行動が周りと外れていないかを確認するために周りを見回す生徒もいるので、さらに遅くなる。

あまり良くない癖が残るようだと、授業中にこちらの指示に集中できないので、成績も伸び悩む。

ただ、こういう癖は、本人は自覚していないことが多いし、学校では問題視されないことが多い。小学校生活6年間を通して染みこんでしまっているのだ。

早いうちに修正していかなければならない。

中1の最初の指導というのは、こうしたところも重要となる。

 
author:おかじま, category:塾その日その日, 23:09
comments(0), -, pookmark
Comment