RSS | ATOM | SEARCH
中1英語教科書、解説終了

本日小6、中1、高校生。

 

中1英語はprogram11の単語テストを実施して基本文を解説。

 

ここは本文を授業では扱わないことにしているので、これにて中1英語は教科書の解説が終了。

 

次回からは教科書の音読トレーニングとワークの問題演習で最終段階に入る。

 

中1数学は資料の活用で、中央値と最頻値について。

 

用語としても考え方としてもなかなかなじみにくいところなので、ペースを落として問題演習をした。

 

で、今日一番時間を食ったのは、垂直跳びについて。

 

え?

 

そう。

 

す、い、ちょ、く、と、び。

 

問題に入ろうとして、生徒たちの顔を見たらちょっと嫌な予感がしたんだよ。

 

さすがに教室内で体重75キロ(!)の私がジャンプするわけにもいかなかったが、今の中学生は知らないらしい。

 

数学の問題の前に、前提条件として解説しなければいけないことがずいぶん増えた。

 

たとえば、長いす。トランプ。すごろく。歯車。

 

うーん、ほかにもあるかな。

 

こういうところから解説しなければならないと言うことは、テストの問題文で意味がわからないところがかなりあるはずだ。

 

これもまた学力問題のひとつなのかもしれない。

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:51
comments(0), -, pookmark
Comment