RSS | ATOM | SEARCH
広い範囲

本日小5、中2、高校生。

 

中2英語はprogram11の本文解説が終了。

 

次回は基本文テストを実施してから音読トレーニングの予定。

 

中2数学は確率の単元が今日で全部終了。

 

ただし、終了と言っても問題の演習量が不足しているので、次回以降ワークで問題演習を積み重ねる。

 

 

 

さて、定期テスト範囲がはっきりし始めた。

 

3学期末のテスト範囲は広くなりがちだが、今回の英語の範囲がprogram8,9,10,11という中学校がある。

 

さすがにプログラム4つという範囲は広すぎる。

 

生徒たちにとってはかなりの負担になるだろう。

 

範囲くらい広くても勉強すればいいじゃないかとは簡単に言えない。

 

真面目に取り組もうとすればするほど上手くいかない感覚が募っていくはずだ。

 

要領よくやればいい?

 

そりゃ要領よくやれるならいいが、中学生にとって「要領良く」は「手を抜いて」と同じになりかねない。

 

こういう安易なテスト範囲の設定を見るたびにがっかりする。

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 23:12
comments(0), -, pookmark
Comment