RSS | ATOM | SEARCH
今年もまたもや

本日小6、中3、中2理社オプション。

 

今年もまた、公立高校の入試制度に対する誤解が判明した。

 

誰が誤解しているか。

 

それは学校の教師だ。

 

いくつかの学科がある高校では第2志望が認められていることが多いが、この第2志望の制度については毎年のように間違ったことを学校の教師が生徒たちに伝えている。

 

他にも間違ったことを学校の教師が話しているケースもあるが、この第2志望についてが一番ひどい。

 

生徒たちには夏休みの前から何回かこの制度についての話をしていて、たいていの場合、生徒たちは正しい理解をしてくれるのだが、今年は学校の教師の話を信じてしまったようだ。

 

まあ、私に説得力が無いと言われればそのとおりなのかもしれないが、どうして正しい入試制度についての理解が広がらないのか不思議でしかたがない。

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:48
comments(0), -, pookmark
Comment