RSS | ATOM | SEARCH
グラフを書く

本日小学算国、中2、高校生。

 

中2英語はprogram5の本文解説の続き。

 

文法的な解説とともに、指示語の読み解き方も教えていく。

 

教科書を使って、ある程度までは高度な読みができるようにするのが目標だ。

 

この目標は点数を追いかける指導の範疇を超えることもある。

 

それでも継続して取り組んでいく価値のあることだ。

 

こうして詳しく解説した英文を何度も音読することで力をつけていく。

 

中2数学は一次関数のグラフを書くことがテーマ。

 

最初は対応表からグラフを書いていく。

 

その中で、傾きや切片が対応表やグラフのどこに見えるのかを確認していく。

 

いつも対応表からグラフでは、さっとグラフを書きづらいので、その後はさっとグラフを書くことを教えて練習問題をこなした。

 

式を見てグラフをさっと書けるようにするトレーニングが不足していると、結局グラフを書くのがおっくうになってしまい、関数の問題を解くのが苦手になってしまう。

 

今日の段階では、いい線までいっている感じだ。

 

次回はグラフを読み取るところまでをスムーズにできるようにする。

 

 

 

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 23:04
comments(0), -, pookmark
Comment