RSS | ATOM | SEARCH
基本を繰り返す

本日小学算国、中2、高校生。

 

中2英語はprogram6の文法解説。不定詞の副詞的用法について。

 

副詞とは何かを軽く復習してから、不定詞を用いた英文を解説、問題演習という流れで進めた。

 

不定詞を含むことばのかたまりが、前半の動詞の目的を示すという基本的な英文で何度も練習していく。

 

いっぺんに全てを解説しきることは、かえって不定詞の理解から遠ざかる。

 

まずは基本的な理解を確かなものにしたい。

 

中2数学は一次関数の式を求めるのが、ここから数回のテーマとなる。

 

まずはおさらいで、グラフから式を読み取ることから。

 

グラフを読むポイントを忘れてしまっていた生徒が数名いたのが残念だ。

 

後は指定の条件から直線の式を求めていくトレーニング。

 

これも基本の繰り返しでマスターしていく。

 

次回も基本のトレーニングを続けていく。

 

一次関数は難しそうに見えるのだが、基本の操作にどれだけ習熟するかが勝負の分かれ目になる。

 

そうすれば大半の難問(のように見える問題)も、基本の操作の繰り返しで解きほぐせることが理解できるようになる。

 

とにかく基本の習熟。

 

英語も数学も難しくなればなるほど、基本の習熟度合いが問われるようになる。

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:46
comments(0), -, pookmark
Comment