RSS | ATOM | SEARCH
中3夏期講習は今日から

本日中1、高校生。

 

中1英語は基本文テストを実施した後にprogram5と6の間の小単元へ。

 

単語チェックと教科書の新出表現の解説・音読がメニュー。

 

次回は単語テストを実施してからワークで問題演習の予定だ。

 

中1数学はかっこはずしをしてから解くパターンに取り組んだ。

 

ミスも少なく、解くスピードも上々。

 

眠そうにしている生徒がミスを連発していたのがちょっと心配ではある。

 

次回は分数の方程式に取り組む予定だ。

 

 

 

タイトルどおり、今日から中3の夏期講習が始まった。

 

ここから26日まで、16日間の特訓となる。平常授業は継続しているので、完全なオフは11日と15日だけだ。

 

実は、今年から夏期講習の日程・時間割を大きく変更した。

 

何度かこのブログにも書いた気がするが、岡島学習塾の夏期講習は、私が中3の時から始まっている。

 

そのときから約30年間、同じフォーマットでやってきた。

 

私はその間、生徒、アルバイト講師、専任講師、塾長と立場を変えながら毎年同じような日程・時間割でやってきたことになる。

 

ただ、ここ数年、いくつかの要因が重なり、同じ形式で進めるよりは、日程と時間割のとり方をかえたほうがいいのではないかと考えていた。

 

なぜ変更が今年になったのか、その理由もひとことでは言い切れない。

 

いずれにしても今年からは今までと違うやり方で行くことに決めたのだ。

 

実際に変更してみると、やはり長年染みついたリズムが邪魔をする感じだ。

 

授業時間の取り方、解説のテンポ、予想していたよりも自分が変わるということが難しい。

 

この年齢になって、新たなチャレンジがあるというのは、それはそれで面白いのだが、今日はちょっと疲れた。

 

生徒たちも疲れただろう。一気に5教科、難しい問題はなかったとはいえ、生徒たちにとっては気の抜けない時間が続いただろうから。今後の成長の土台を作るためのハードメニューだ。

 

毎日の疲労感が、最終日には達成感へと変わるように…。

 

もちろん達成感を抱くのは生徒自身だ。私ではない。そこははき違えない。

 

明日からも授業準備をしっかりして生徒たちが成長する夏期講習にする。

 

 

 

 

 

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:53
comments(0), -, pookmark
Comment