RSS | ATOM | SEARCH
質問は多く出たが…

本日小学算国、中3、中1理社オプション。

 

中3英語はprogram5の文法解説。前回の続きで間接疑問文についての問題演習。

 

多くの生徒は文の形を正確に作れるようになってきた。

 

英文から日本語には直せるが、日本語から英文にできないということは、何となく単語の意味をつなげて、それらしい日本文を作っているだけで、文法的な理解ができていないということだ。

 

そういうレベルの生徒はまだいる。

 

夏期講習を通じて文法は基礎からやり直しているが、そんなにすぐに身につくものでもないのだろう。

 

今まで適当に単語の意味をつなげて理解しているつもりでやってきたのだし、突然文法的に捉えることができるようになることもない。

 

早めに悪い癖を修正できるのに越したことはないが。

 

次回は単語テストを実施してから本文解説に入る。

 

中3数学はここ数回の二次方程式の応用問題についての問題演習。おさらいと言ったところか。

 

本当は授業の進度からして次に進みたかったのだが、おさらいの時間をとって良かった。

 

解く手が止まってしまう生徒が思ったより多く、どんどん進められる生徒との差が大きかった。どんどん進めているように見える生徒も、実際にはややスピードが不足している。

 

質問をよくしてくれたのは良かったが、もうちょっと自力で解ける方が良かったな…。

 

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:46
comments(0), -, pookmark
Comment