RSS | ATOM | SEARCH
毎回毎回…

本日小学算国、中1、中3理社オプション、高校生。

 

中1英語は単語テストを実施した後にワークでの問題演習。

 

ノートに解きすすめる。

 

ワークの問題演習を授業でやるたびに毎回のように言い続けてきたことが、やっとできるようになってきた。

 

大問ごとに問題を解き、丸付けをする、間違えたら復習練習をする。

 

当たり前の勉強のしかたを当たり前にできるようになるのに、これだけ時間がかかるということでもある。

 

こうした一連の流れができるようになってはじめて、次の段階の指示ができる。

 

復習するときは重要なところは数多く、回数をしつこく書かなくていいものは軽く、などと工夫して勉強を進める段階に入る。

 

これに関しても毎回言い続けることになるのだろう。

 

次回はprogram6に入る予定だ。

 

中1数学は分数がはいる方程式を扱った。

 

毎回言い続けているが、言われたとおりに解かないとできるようにはならない。

 

今日もいわれたとおりに解かずに、きつく注意された生徒がいた。

 

完全コピーするくらいのつもりで言われたとおりに解くことが、今の段階では大切。

 

毎回同じことしか言わないが、本当に大切、としか言いようがない。

 

 

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:53
comments(0), -, pookmark
Comment