RSS | ATOM | SEARCH
平常授業再開

本日小学算国、中2、高校生。午後は中3の夏期講習、10日目。

 

中2英語は単語テストを実施してからprogram6の本文解説。

 

不定詞を使った英文が出てくるので、文法の知識を総動員して考えながら読み進めていく必要がある。

 

何となく単語の意味を並べてわかったつもりになっている段階から抜け出すチャンスなのだ。

 

詳しく解説はしていくので、頑張って頭を働かせつつ授業を受けてほしい。

 

中2数学は一次関数と方程式のグラフについて。

 

書き方を解説した後は、各自でグラフを書く練習。

 

今までとは違い、式の変形をしたり座標を求めたりしながらグラフを書くので、ちょっと手間取っていた生徒もいた。

 

補充問題のプリントを宿題にしておいたので、練習に励んでほしい。

 

 

 

 

中2は英数ともに今学習中の不定詞、一次関数など、2学期以降はどの科目も重要単元の目白押しとなる。

 

中学3年間、あるいは中学生以降、高校、大学と見ても、重要と言える単元が多い。

 

一方中学校生活で考えると、部活では新人戦もあり、活動の主役となってくる。学校行事も多いのが2学期だ。

 

中学校生活の大きなターニングポイントと言える時期はいくつかあるが、間違いなく中2の2学期はそのうちの1つだ。

 

勉強に真面目に取り組むのが苦しい時期だが、勉強量は増やさなくてはならない時期だ。

 

やるべきことをやれるか。

 

周りの人は後に出た結果でその人を判断する。

 

しかし、自分自身が大事にしなければならないのは「今」だ。

 

苦しいときに何ができるかがその人の価値や成長の度合いを決めていく。

 

「今」をどう乗り越えていくかだ。

 

その積み重ねが、その人をかたちづくる。

 


 

 

 

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:57
comments(0), -, pookmark
Comment