RSS | ATOM | SEARCH
過去問演習会 Day3

今日の過去問演習会は午後1時から開始。

 

スピードトレーニングもかねて、どんどん消化していく。

 

こうなると採点も大変だ。

 

2つ採点ミスをしてしまった。反省。

 

それでも何とか採点を早めに終わらせて、夜には自習に来ている生徒たちに返却することができた。

 

点数はとれるようになってきているが、採点していても物足りなさは感じる。

 

生徒たちも手応えとしては物足りなく感じているところはあるだろう。

 

不安な表情を浮かべる者もいるし、涙を浮かべる生徒もいる。

 

こちらとしては安心材料を提供したいが、厳しい話にならざるを得ない場合もある。

 

ただ、入試の結果に「絶対」はないし、まだ出てもいない結果におびえても何も変わらない。

 

変えられるのは今現在取り組んでいる勉強だけ。

 

今やるべきことに全力を注ぐしかない。

 

 

 

今日は終わりの時間になっても、ほとんどの生徒の勉強する手が止まらなかった。

 

それでいいと思う。

 

お家の方が待っているので、早く帰るように指示はするが、時間になっても止まらない生徒たちを、私は信じる。

 

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 23:23
comments(0), -, pookmark
Comment