RSS | ATOM | SEARCH
春期講習3日目

今日は夜に春期講習のターム2の2日目、全体では3日目となる。

 

今日は前回欠席した生徒も、きちんと出席して受講した。

 

前回からの続きで問題を解いている生徒は、新入会の生徒も含めて、予定していたプログラムを解ききる生徒が多く、なかなか頑張ったと思う。

 

中には攻略が難しいプログラムに取り組んでいた生徒もいた。

 

予定していたプログラムを終えた場合は、こちらの判断で、〃り返す、△泙箸瓩量簑蝓↓9覆蟾んで問題を解く、と生徒ごとに対応を変えて学習を進めていくようにしている。

 

ときには別のタームで学習する内容を先取りさせたり復習させたりもするが、基本的には上記´↓のいずれかの対応をする。

 

今日、生徒たちを見ていて感じたのは、学年上位の生徒でも、まだまだ勉強のしかたが下手だなあということだ。

 

例えば、ラーニングのプリントを読み込むときに、蛍光ペンを使って語句やフレーズに線を引く生徒が多いが、線を引いて本当に覚えるのかどうか。

 

私自身が、中学生の頃から蛍光ペンを使って勉強することがなかったせいもあるのだが、あまり意味があるとは思えないのだ。

 

重要語句が目立つという生徒もいるが、目立てばいいのではない。

 

頭に入れることが重要なはずだ。

 

蛍光ペンを使って線を引くことで暗記できるかどうか、考えてみたほうがいい。

 

重要語句だけではなくどこにでも線が引いてあったり、下手をすれば何色も使って、ただ蛍光色でまぶしいだけの紙ができあがったりする場合も多い。

 

みんなが蛍光ペンで線をひいているから自分も、というのでは全く意味はない。

 

改めて勉強のしかたを生徒たちに教えていく必要がありそうだ。

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:00
comments(0), -, pookmark
Comment