RSS | ATOM | SEARCH
ふるいにかける

本日小学算国、中3、高校生。

 

中3英語はprogram1の本文解説の続き。

 

次回でラスト。

 

中3数学は、ここから因数分解の単元。

 

まずは素因数分解から。

 

因数の説明、素数の説明と続けて素因数分解へ。

 

素数の説明では、「エラトステネスのふるい」で100までの素数を見つける作業もやってみた。

 

あとは実戦的に、30くらいまで、せめて20くらいまでの素数は頭に入っていると良い。

 

最低でも15までの素数は覚えておきたい。

 

 

 

午後には昨日に引き続いて新中1生の中学準備講座。

 

今年の中1は欠席しないので、本当にありがたい。

 

英語はローマ字の練習問題と自分の名前、住所をローマ字で書くところまで。

 

今年は自分の家の住所を書けない生徒が残念ながらいた。やっぱり自分の家の住所くらいは覚えていてほしい。

 

数学は予定を若干変更して、昨日のプリントをもう一度繰り返して解くことにした。

 

速い生徒は3セット目まで進んでいた。

 

これはもう歴代でもけっこう速い。おじさんちょっとおどろいた。

 

今日入るはずだったところは、明日の平常授業で学習することにした。

 

と言うことで、新中1は明日の平常授業をはさんで木金と中学準備講座が続く。

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:49
comments(0), -, pookmark
Comment