RSS | ATOM | SEARCH
質問したほうが…

本日小6英語、中2、高校生。春期講習は午後にターム6。

 

中2英語はprogram1の基本文テストを実施。

 

基本文テストは丸暗記のテストなので、新入塾生たちがきちんと準備して来るかどうか心配していた。

 

が、なんのことはない、しっかり暗記できていた。

 

こうしたちょっとしたところの姿勢が、やがて成績を伸ばす土台となっていく。

 

基本文テストのあとはワークの問題演習。

 

次回からprogram2に入る予定だ。

 

中2数学は前回に引き続きワークの問題演習。

 

前回は間違ったやり方をする生徒がいなかったが、今日は正しいやり方をとらない生徒が多く、ミスが続出していた。

 

こうしたときに、他の学年のようにもうちょっと質問が出てくれれば良いのだが、このクラスの生徒は質問をすることができない。

 

ひとりで考え込んでしまって進まなくなる生徒もいる。

 

授業中に質問できるチャンスをできるだけ多くしているのは、うちの塾のひとつの特徴なのだが、それが行かせないのは非常にもったいない。

 

 

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:44
comments(0), -, pookmark
Comment