RSS | ATOM | SEARCH
きをつかう

本日小学算国、中1、中3理社オプション。

 

中1英語はprogram2の文法解説。be動詞の否定文・疑問文について。

 

最初なので、否定文・疑問文の作り方をざっくり教えて練習問題へ。

 

この段階で全てを詳しく解説しても、ついてこられる生徒は限られている。

 

ざっくり説明しておいて、一般動詞の文も学習したころに徐々に詳しく解説したほうがいい。

 

そうはいっても、あまりにも単純なものだけでやっていると考える力もつかないので、そのあたりは扱う英文に注意しながら進めることになる。

 

この時期の中1の英語は使える単語も少ないし、英文の形も少ない。そのあたりも考慮に入れつつ例文や問題をつくるのは意外と気をつかう。

 

同じ時間内で学習するにしても、先に出すか後に出すかで効果が全く違ってくる場合もある。

 

次回は今日の内容を踏まえて問題を多めに解く。

 

中1数学は正負の数の乗除。分数の問題を集中して扱った。

 

今年の中1はここでつまずく生徒がいなくて良かった。

 

次回は乗除の混じった計算に入る予定だ。

 

 

次回は

 

 

 

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 23:03
comments(0), -, pookmark
Comment