RSS | ATOM | SEARCH
先が思いやられる…

本日小学算国、中2、高校生。

 

中2英語はprogram2の単語テストを実施した後にワークの問題演習。

 

問題を解くスピードがかなり遅い。

 

ここまで解ききってほしいというところまで進んだ生徒は1人もいなかった。

 

正直言ってかなりショックだ。

 

単語テストもいまだに不合格になる生徒がいる。

 

この先がかなり思いやられる。

 

中2数学は文字の式を図形に利用していくのがテーマ。

 

いままで具体的に計算して数値が出るようなものを抽象化して文字だけで表していくことになる。

 

こちらとしては、いよいよ数学らしくなってくると思うのだが、生徒たちにとってはつらいところのようだ。

 

いつもの年よりも反応が鈍いし、手が動かない。

 

この先、整数の証明なども控えている。

 

英語同様、先が思いやられる。

 

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:44
comments(0), -, pookmark
Comment