RSS | ATOM | SEARCH
ずいぶんと

本日小学算国、中3。

 

中3英語はprogram2の本文解説が終了。

 

次回はワークの問題演習の予定。

 

中3数学は図形に関する問題、文字式で証明するものを扱った。

 

図を大きく書かせて、長さを書き込んでいくのが基本線となる。

 

小学生から高校生まで、図は大きめに書くのが大切だ。

 

また、書いた図に長さなどの情報をきちんと書き込んでいくのがこれまた大切。

 

後は証明の持っていき方を教えて、生徒たちに自分でもう一度書かせる。

 

図形の別の見方も紹介しておいたので、面白そうに聞き、解いている生徒もいた。

 

いつも書くが、別解などをおもしろがれるのは良い傾向だ。

 

これにて展開・因数分解は終了。一部の発展問題は日曜講座で扱うことにして、次回からは平方根に入る予定だ。

 

 

 

今日から小学生に新入塾生が加わった。

 

お家の方が、私の2つ年上の卒塾生なので、2世代で通っていただけることとなった。

 

お家の方が通っていた頃は現塾舎はまだなく、お子さんの体験受講の時に初めて現塾舎に入ったと喜んでいた。

 

考えてみれば、ここ数年でずいぶん卒塾生のお子さんが入塾するケースが増えてきた。

 

最初のうちは私よりも年上の方、いつの間にか、私の同級生や私の弟の同級生のお子さん、そしてついに教え子のお子さんまでが入塾するようになっている。

 

また、私たちの息子が保育園、小学校へと進学するにつれて、いろいろなご縁も生まれて入塾してくださるケースも出てきた。

 

本当にありがたいことだし、一層の責任を感じる。

 

こうした歴史を重ねても、まだまだ成熟したとは言えない岡島学習塾ではあるが、常に努力して生徒たちの成長を支える存在となりたいと思う。

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:52
comments(0), -, pookmark
Comment