RSS | ATOM | SEARCH
頼りになる

本日小学算国、中2、高校生。

 

中2英語はprogram3の単語テストを実施してから本文解説へ。

 

次回も続きで。

 

中2数学は連立方程式の解法、今回は代入法について。

 

連立方程式にだいぶ慣れてきたのか、今日はスピードもあって良い。

 

しかも、代入法の問題の中で、毎年多くの生徒のペンが止まる問題も、ほぼ全員がさっとクリア。

 

これはちょっと意外だった。

 

次回は先に進む予定だ。

 

高校生は先日から自習室の電気関係のトラブルで使えないため、自習に来た生徒も高等部の授業に混じって勉強。

 

さらに中3生も自習に来たので、いつもの高等部の授業と違って人が多い。

 

各自もりもり進める中で質問もいくつか。

 

美香先生が対応している時間には、松女の高1生が世界史の勉強のしかたで困っていたところ、熊女の高3生がアドバイスをしっかりしていたらしい。

 

この生徒、先日も熊女の1年生にアドバイスしていたし、たいしたものだ。

 

この松女の1年生もちょっと前には熊高の3年生に数学を教えてもらっていた。

 

学年、学校、さまざまにミックスされた中で塾生どうしで勉強に関するコミュニケーションがとれるようになるのは、昔から高等部の姿として目指していたもののひとつだ。

 

頼りになる高3生が、実現に一役買ってくれていることがうれしい。

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 23:05
comments(0), -, pookmark
Comment