RSS | ATOM | SEARCH
歴史に入る

本日小学算国、中1理社オプション。

 

中3は休講とした。修学旅行の中学が重なり、今日帰ってくるところ、旅行中のところ、明日出発のところ、と様々で、欠席対応や授業進度などで頭を悩ませるよりは、休講にしておいた方が良いと判断したためだ。

 

明日の中3理社オプションは実施する予定だ。

 

で、中1理社オプションの社会は今日から歴史に入った。

 

まずは時代区分をチェック。

 

流石に今が平成の世であることはわかっていた。昭和、大正、明治、ここまでは大丈夫。覚えていた。

 

ところがここからは、もう知らない世界。

 

時代区分を全て確認した。

 

そのあとに今は何世紀かを尋ねると、答えられず。

 

あちゃー。

 

紀元前、紀元後についても話をして、西暦〜年は何世紀か(その逆も)という練習問題をやって終了。

 

学校では扱わないところもあるようだが、これらの説明は意外と重要だ。

 

次回からは本格的に歴史に入る。

 

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:13
comments(0), -, pookmark
Comment