RSS | ATOM | SEARCH
何度目?

本日小学算国、中3、中1理社オプション。

 

中3英語はprogram4の単語チェック。

 

次回から本文解説に入り、単語テストは期末テストが終わった後にするつもりだ。

 

中3数学は根号を含む数の加減。

 

まだ簡約化・有理化の処理がスムーズに行かない生徒は今日の計算もスピードが上がらないし、どこかでミスをしてしまう。

 

何度でも言うが、計算は正確さとスピードが両方とも必要だ。

 

平方根の計算は、いかにシンプルに式を書いていくかがミスを防ぐ秘訣となる。

 

今までの計算は、途中式を書くことがミスを防ぐ秘訣だったが、平方根の計算では、途中式を丁寧に書いていくとごちゃごちゃしてミスが起きやすい。

 

だから簡約化・有理化の処理はスムーズにいくように練習を積み重ねたほうがいいのだ。

 

次回は続きで進めていく。

 

中3生、塾でも二者面談は進めているが、学校でも実施しているらしい。

 

学校で言われることが、笑っちゃうくらい塾で何度も言われていることと正反対だということに気づき始めているようだ。

 

学校見学は数を絞る。→数を行けば得になるというのは嘘。

北辰の過去問はやらない。→付け焼き刃は必要ない。普段の勉強を継続することが重要。

学校選択問題野対策は基礎を徹底することを優先で。→標準問題と共通の問題が大半。応用問題は中3後半の学習内容を消化してからやる。

 

何度でも同じことを言う。

 

それでも中学校の先生という立場から言われると心配になるのだろう。

 

だが、まずは岡島学習塾での情報を信頼してほしいとしか私には言えない。

 

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:59
comments(0), -, pookmark
Comment