RSS | ATOM | SEARCH
厳しい道のり

本日小学算国、中2、高校生。

 

中2英語はprogram5の文法解説が終了。

 

次回は単語テストを実施してから本文解説に入る。

 

中2数学は前回の続きからで、一次関数のグラフを書いたり読んだり。

 

最初はもう一度じっくり解説して、後半は同じ問題を数回解き直してグラフの読み書きを定着させる。

 

最後に変域の話をして終了。

 

変域については次回のメインテーマとなる。

 

高校生、高3生が模試の結果を持ってきていたので確認した。

 

いや、これは本当に厳しい。

 

進研模試でこれだけ結果が出ていないというのは厳しい。

 

ひとりはまだ受験勉強を開始したばかりで勉強不足。

 

もうひとりはスタート時期は早かったが、学校の指導を気にしすぎで、当初の計画からかなり遅れてしまっているため勉強不足。

 

センター試験まで約200日程度。

 

この時点での仕上がり具合としては、ここ数年でも最も低い。

 

学校側がなんと言おうと関係なく、とにかくやるべきことに集中するべきなのだが…。

 

ちょっとこれは大学受験まで、当初の見込みよりもかなり厳しい道のりとなりそうだ。

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:50
comments(0), -, pookmark
Comment