RSS | ATOM | SEARCH
5文型と解の公式と

本日小学算国、中3。

 

中3英語はprogram5の文法解説。

 

前回まででいわゆるSVOCの文を学習し終えたので、5文型についてのまとめの授業とした。

 

この1回の授業だけで収まる分量では本来ないのだが、基本的なことだけに絞りに絞って解説した。

 

次回は間接疑問文について。

 

中3数学は解の公式を前回に引き続き問題演習。

 

だいぶスムーズに公式を使いこなせるようになってきたので、最後は解の公式のもうひとつのバージョンを解説して終了。

 

学校選択問題をとる生徒は、基本の解の公式と同様に、こちらも自力で証明してから使ってほしい。

 

今回の5文型にしろ、解の公式の証明にしろ、少しずつ高校生の勉強への助走が始まっている感じもするし、その考えのもと、授業を進めている箇所もある。

 

全員が高等部へ進むわけではないが、高校生にはなるわけで、高校生になってからいきなりモードチェンジをしようと思ってもなかなか難しい。

 

だからと言って高校内容を先取りすれば良いというものでもない。

 

中学生のうちからビルドアップできることは学習内容以外にもあるのだ。

 

小・中・高と継続して同じ者が指導にあたれる、うちのような塾の存在意義がこういうところにもある。

 

 

 

Billy Joel   Honesty(訳詩)

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:45
-, -, pookmark