RSS | ATOM | SEARCH
不定詞やらグラフやら

本日平常授業は小6英語、中2、高校生。夏期講習は中3の3日目。

 

中2英語はprogram6の文法解説。不定詞の副詞的用法について。

 

まずは副詞と形容詞のおさらいからスタートするのがここ数年の定番だ。

 

例文はシンプルに捉えられるように解説した。

 

原則をおさえてできるだけ解説をシンプルにするのも、ここ数年の不定詞の解説の定番になっている。

 

英語を教え始めた頃(もう25年くらい前になる)は不定詞と接続詞は、教えるのが苦手だった。

 

12、3年くらい前に不定詞は教え方のコツをつかんで、そこからは自分の中でも不安は消えたし、不定詞が苦手になる生徒は少なくなった。

 

今日も最後の英作文までスムーズに解けていた。もちろんまだ複雑な英文は扱わないから、スムーズにできたことだけでOKというわけではない。

 

次回は不定詞の形容詞的用法について。

 

中2数学は方程式と直線のグラフについて。

 

ここのところ式の取り扱いで計算メインだったが、ひさびさに方眼のグラフ用紙に書き込む作業をした。

 

もっと苦戦するかと思っていたが、意外とさっと書くことができていたので、予定していた分量をきっちり終わらせることができた。

 

次回は連立方程式とグラフについて。

 

 

 

ただ、次回木曜日は台風の影響がどう出るかが心配だ。

 

また天気予報を何度も見比べることになるなあ。

 

 

 

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:53
-, -, pookmark