RSS | ATOM | SEARCH
たてとよこ

本日小6英語、中2、高校生。

 

中2英語はprogram6のワーク問題演習。

 

次回は基本文テストを実施する予定だ。

 

問題を解いて力をつけるということについては、先日中1に話したこととほぼ同じようにこのクラスでも話した。

 

中1だろうが中2だろうが重要なことは一緒。

 

もちろん学年によって重視するべきことが変わることだってあるが、力をつけるということの筋道はたいして変わらないものだ。

 

その筋道を大人の屁理屈でこねくり回すから、中高生にとっては何だかわからないものになってしまい、特別な学習法が存在するかのように思われてしまう。

 

生徒たちが学習を進めて着実に成長できる道筋を提示するのは、指導にあたる者の責任のはずだ。

 

中2数学は一次関数のグラフと面積の問題の基本。

 

基本中の基本なので、横の長さはx座標、縦の長さはy座標を利用するというところから説明はスタート。

 

長さを出すために、その座標を求める必要があるのも基本。

 

長さが出てしまえば面積自体はすぐに求められた。

 

次回も続きで。

 

 

 

おまけ。たてとよこと説明している間に頭に流れていた曲。

 

 

 

 

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 23:12
-, -, pookmark