RSS | ATOM | SEARCH
久々に居残りが

本日小学算国、中3。

 

中3英語はprogram6の本文解説が終了。

 

ここは、けん玉やヨーヨーといった玩具が本文中に出てくるので、得意の実物攻撃をば。

 

さすがに生徒も苦笑いだった。

 

もうちょっとうまくやるはずだったんだけどなあ…。

 

次回はワークの問題演習の予定だ。

 

そのあとにこの近辺の私立高校の合格の目安の話から、個別相談にいつ行けばいいかというような話もしたので時間が押しに押して、

中3数学は相似比についての基本だけ。

 

次回は相似条件についての話に入ろうと思う。

 

中3国語は久々に漢字テストの居残り。

 

今年の中3は居残りは最初だけで、その後は少なくなってきていたので、もう大丈夫かと思っていたがここに来て3名も。

 

1名欠席のため、2名が実際に居残りとなった。

 

漢字の勉強は国語の学習の土台となるので、毎回本当に真剣に準備してきてほしい。

 

ただ単に、居残りを避けるためだけにやっているのであれば、それは本来の漢字の学習の意義を削ぐことになる。

 

 

author:おかじま, category:-, 23:07
-, -, pookmark