RSS | ATOM | SEARCH
そこはいいとこ

本日小学算国、中2、高校生。

 

中2英語はprogram7の文法解説。補語をとる一般動詞について。

 

以前は「補語」や「目的語」といった文法用語は使わずに中学英語を解説していたのだが、ここ数年はこうした文法用語はある程度提示しながら解説するようにしている。

 

中学卒業までに基本的な文法用語を知らないままだと、高校生になってからかなり苦労することになる。

 

以前の卒塾生たちはそのあたりを乗り越える者も多かったが、最近は中高間の壁が大きくなっている実感もあり、中学英語の指導法に変化を加えてきた。

 

高校受験などには直接影響は出ないのだが、その先の生徒たちの勉強を考えると、どうしても必要な変化なのだと考えている。

 

中2数学は角度の問題。平行線の錯角や同位角、三角形の内角や外角を用いて角度を求めていく。

 

補助線をうまく使う問題も出てくるのだが、その補助線のひき方もいくつか紹介した。

 

例題の解説の時に、そうした補助線の紹介も含め、同じ問題をいくつかの解法で解いていった。

 

今年の中2は、別解の解説の時に興味を持って聞くのが良いところだ。

 

全く別解に興味を示さないクラスも時々あって、そんなクラスの生徒の多くはやはり数学の点数が伸び悩む。

 

次回も続きで角度の問題に当たっていく。

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:40
-, -, pookmark