RSS | ATOM | SEARCH
グラフを書いたり読んだり

本日小学算国、中1、中3理社オプション。

 

中1英語はワークの問題演習。

 

次回は単語テストを実施してからprogram8に入る予定でいる。

 

中1数学は比例のグラフを書く、そして読み取るのがテーマ。

 

最初は対応表を書いてから座標をプロットし線で結ぶところからスタートした。

 

とくに前回の授業で座標を学習したばかりなので、対応表の数値をスムーズに座標と捉えてプロットできるかが最初のポイントになる。

 

これができれば点を結ぶだけだ。

 

そして書いたグラフから比例のグラフの特徴を確認し、比例定数がグラフのどこに出てくるのかを確認してから、比例の式をみてすぐにグラフに持って行けるように練習した。

 

そして今度はグラフを読み取る。ここもグラフから比例定数が見えるようにすれば、まず問題ない。

 

ここまでで時間いっぱいとなった。

 

さて、次回の授業で今日やったことをたっぷり練習問題で確認していくことにする。

 

 

 

 

中1も中3も藤沢中の生徒たちのテストの点数がほぼ出そろった。

 

中3は夏休み前に入塾した生徒が50点も上がった。ここまでドカンとあがるのもうちの塾では珍しい。うちの塾生はじわじわ上がる生徒のほうが多いからだ。まあ、でも、頑張って勉強しているのはわかっていたから結果が出て良かった。

 

今日来ていたもうひとりの藤沢中3生もかなり点数アップ。部活を引退して疲れがとれて良かったのかも。

 

中1生の上位陣は今回も点数を上げてきた。これはすごい。毎回点数が上がるというのはすごいことだ。めきめき力をつけている。

 

上位陣、もう1人もほぼ点数をキープ。この生徒は本当に頑張り屋さんだ。

 

一方、中1は下がってしまった生徒もいて、先日心配したとおり、テスト前にテスト勉強のために欠席した生徒が点数を下げた。

 

夏休み前に入塾した生徒も、勉強の様子があまり良くなく、しかもテスト前に欠席で…。

 

心が痛い…。

author:おかじま, category:塾その日その日, 23:10
-, -, pookmark