RSS | ATOM | SEARCH
あと1単元になった

本日小学算国、中3。

 

中3英語はprogram7の本文解説終了。

 

本文解説は一文ごとに文法的に詳しく解説をしていくのだが、上位と下位の生徒では動きが全く異なる。

 

上位の生徒は板書だけではなく、口頭での説明もどんどんメモしていくが、下位の生徒は板書も完全には写さないこともある。

 

英語が苦手な生徒は全く反応できないことさえあるくらいだ。

 

特に読解のポイントを話すときは上位と下位の生徒の反応は大きく異なってくる。

 

それでもテストの点数はとってきてしまう生徒もいるので、解説を聞き逃しても、メモを完全にとれなくても、なんとかなってしまう感覚も生徒によってはあるのかもしれない。

 

文法的に英文をきちんと捉えることができない生徒は、テストでの長文問題もフィーリングで何となく読んでいるので、結局正解にたどり着けないことが多い。

 

そうなることは避けたいので、中1の最初の頃から文法重視で教科書の本文を解説し続けているのだが、なかなか浸透させるのが難しい。

 

これで残す教科書本文はprogram8だけになった。

 

解説は今までどおり、ひとつひとつ徹底していくつもりだ。

 

 

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 23:02
-, -, pookmark