RSS | ATOM | SEARCH
今シーズン初暖房

本日小学算国、中2、高校生。

 

夜になってかなり寒くなり、今シーズン初暖房となった。

 

まあ、夕方の小学生の時間もそれなりに冷えていたのだが、さすが小学生、半袖短パンの生徒もいて、暖房を入れていいものかどうか迷ってしまった。それで夜になっての暖房スイッチオンとなったわけ。

 

中2英語はprogram8の本文解説。

 

このクラス、本文解説中の授業の受け方がかなりひどくなっている。

 

重要なポイントを板書して、何度も「重要だからね」「ここ重要」と言っているのに全く動かない。

 

最後にひとりだけメモをとっていたが、その他はぴくりとも動かない。

 

もちろん、「はい、ここ重要だからメモをとってね」と言えば済むのだろう。

 

だが、他のクラスではたいてい、重要だと言う前からどんどん自分でペンを動かしまくっていることのほうが多い。

 

学年上位が少ないこの中2クラス、授業中の行動も、成績に似つかわしくなってしまっているのだ。

 

授業を受ける心構え、勉強に対する心構え、こうしたところから変えていかなければ、成績など上がるわけもない。

 

一方で、気持ちだけ入れかえれば済むのではないのも事実だ。

 

心構えの変化が行動に表れなければ、結局成績という結果には結びつかない。

 

そして、変化を起こすのは自分自身でなければならない。自分から変わろうとし、そして実際に変わり、それにふさわしい行動をとることができるようになって初めて変化が起きる。

 

さて、どうなるか。

 

 

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 23:11
-, -, pookmark