RSS | ATOM | SEARCH
自分でやってみると違う

本日小6英語、中2、高校生。

 

中2英語はprogram9の文法解説。最上級の文について。

 

最上級の文は、最上級そのものと、inとofの使い分けなど、いくつかのポイントを合わせて解説していく。

 

最後の英作文は、ほぼ全員が正確に書けるようになっていたので、ひとまず合格ラインか。

 

次回はいわゆるas~asの文について。

 

中2数学は平行四辺形の性質を利用した証明について。

 

ここのところ、証明全部を自力で書くのではなく、私の解説と一緒に書き進めていくことが多くなっていた。

 

この進め方だと、生徒のほうもわかった気にはなるのだろうが、実際に自分で書こうと思うとうまくいかないことが出てくる。

 

今日は解説のあとに、自力で証明を書く時間を長めにとってみた。

 

授業で扱った証明問題なので、完全に手が止まることはなかったが、案の定、うまく書き進められない生徒がいた。

 

大方の生徒は細かい点でミスが出る程度には仕上がっていたのは、見ていてこちらもひと安心だった。

 

ここからあと数回、平行四辺形の証明に取り組んでいくので、今日のような時間をまたとってトレーニングしたい。

 

 

 

テスト期間に入って、中1、中3が今日も自習にやってきて粘り強く勉強していた。

 

教室内も生徒たちの真剣さが満ちているように思えて、今までよりも良い雰囲気を感じた。

 

やはり塾の教室だ。

 

真剣に勉強する生徒が席を埋め尽くしてこそ良質の空気感が生まれる。

 

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:50
-, -, pookmark