RSS | ATOM | SEARCH
中1もテスト対策再開。

本日中1。

 

中1英語はprogram11の文法解説終了。

 

前回学習した不規則変化の動詞の練習問題に取り組んだ。

 

問題の中にはこの1年間の文法の基本をほぼ詰め込んだので、その復習にもなっている。

 

全部できていた生徒が少なかったのは残念だったが、大きなミスがほとんどなく解けていた生徒が多かったのは良かった。

 

次回はprogram11の単語テストを実施してからワークの問題演習に入る。

 

中1数学は球の表面積と体積について。

 

ここは公式を覚えて解けるようにするのが基本線となる。公式の成り立ちをどうこうするところでもないだろう。

 

これにて空間図形は終了。

 

次回から資料の整理に入る。

 

 

 

中1も今日から定期テスト対策に入る。

 

課題を配布した瞬間に表情を曇らせた生徒がいた。

 

こうした生徒は何をやっても不満ばかり募らせることが多い。

 

では、自分でやろうとするのかと言えばそんなこともない。

 

こうしたタイプの生徒に、塾として対応が引きずられることがないようにしたい。

 

正当性のない不満を抱えた生徒に引きずられていては、まじめに勉強をやろうという意志を持つ生徒がスポイルされかねない。

 

ここは勉強する場所なのだから、勉強する生徒を最大限サポートしなければならないのだ。

 

確かに喜んで勉強する生徒など、そうそういるわけもない。

 

それでもやるべきときには、自分をコントロールしてやるべきことに取り組めるようになったほうがいい。

 

やるべき時に不満を抱えたままでは効果など上がるはずもない。

 

愚痴を言う前に行動しなければ、勉強する時間をしっかり確保しなければ、勉強しようと自分をコントロールしなければ、いつまでたっても中学生としての成長はない。

 

 

 

 

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 23:25
-, -, pookmark