RSS | ATOM | SEARCH
北辰最終回も返ってきて

本日小学算国、中2、高校生。

 

中2英語はprogram11の本文解説。次回でラスト。

 

中2数学は確率の利用。今回は方程式と確率について。

 

問題自体はシンプルなものばかりだったので、特に問題なくこなすことができた。

 

定期テスト対策の質問コーナーには質問が集中した問題があったので、時間をとって解説した。

 

質問コーナーをうまく活用してくれたのはうれしい。

 

 

 

中3は北辰の最終回が返却されてきた。

 

例年のことだが、この最終回は成績を一気に上げる生徒が続出する。

 

だが、これで調子に乗って受験校を上方修正すると痛い目にあうことが多いのも事実だ。特にプライドの高い男子に多い。

 

過去問演習会の成績も考慮して、冷静に決定しなければならない。

 

学校の進路指導にせかされて慌てて決定ということがないようにしたい。

 

さて、今回の北辰は、学校選択と標準の学力検査の2つのタイプごとに成績が出てきた。

 

標準タイプのほうはだいたい想定どおり。

 

学校選択は、平均をかなり上回る結果となっていて、いい意味で驚いた。

 

学校選択だから、県でも上位の生徒ばかりが受けているはずで、そんな中での好結果だ。

 

熊高・熊女に強いといううちの塾の特長が、こういうところでも証明された格好だ。

 

「北辰テストがー」「偏差値がー」などと表面的な数字ばかりを追いかけて実質の伴わない指導はしない。

 

偏差値を意識して勉強するなどという本末転倒は、うちの塾ではあり得ない。

 

地道に丹念に基礎を鍛えるからこそ、岡島学習塾は強いのだ。

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 23:06
-, -, pookmark