RSS | ATOM | SEARCH
過去問演習会 第5回

中3自習組は午前9時集合で勉強を開始した。

 

午後からは過去問演習会の第5回。

 

この学年は中3になる前から理科・社会が弱かった。理社オプションに参加する生徒が少なかったのも要因の1つだろう。

 

夏期講習・秋の理社講座・冬期講習と、何とかリカバーしようとして来た。

 

それでもやはり、いまだに弱点として残ってしまっている。

 

基礎知識が不足している生徒がまだいるので、どうしても得点が伸び悩む。

 

逆に、まだ伸びしろがあると言ってもいいのだが、それもちょっと気休めのようにしか思えない。

 

志望校自体もまだ迷っている生徒もいる。朝9時から三者面談も急遽入った。

 

当初から想定していたとおり、この週末が1つのヤマになっている感もある。

 

お家の方と本人と、よく話し合って決めていってほしい。そして、生徒本人が最終的には決断してほしい。

 

今日の夜の生徒との二者面談(過去問演習会参加者は全員実施)でもデータ的にはほぼ全て提示してある。

 

とはいえ、進路選択というものに完璧な選択肢が用意されているわけでもないし、絶対的な正解が存在するわけでもない。

 

ただ、プライドや見栄を捨て、自分自身納得いく決断をしてほしいと願っている。

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:56
-, -, pookmark