RSS | ATOM | SEARCH
覚えずに覚える

本日小学算国、中3、高校生。

 

小学生は相変わらずてんやわんや。とはいえ新入塾生も段々やるべきことがわかってきたようで、少しずつ落ち着きが出てきている。

 

中3英語はprogram1の文法解説。

 

現在完了の導入。まずは現在完了のイメージから解説。そのあとに否定文と疑問文のつくり方をトレーニング。

 

要は、細かい用法の話をする前に、全ての用法に通底する部分を学習しておこうという狙いがある。

 

こうすれば、それぞれの用法の解説のときには、その用法のポイントに絞って進めることができる。

 

ということで、次回は完了用法について。

 

中3数学は乗法公式について。

 

前回の分配法則を使ったおさらいの問題から乗法公式へ持っていく。

 

公式として考えなくても、分配法則で計算しているうちに気付いてほしいとは思うが、全員が気付くわけでもないので、乗法公式として提示することにしている。

 

さらに公式の成り立ちも証明で提示する。

 

あとは使えるようにするだけ。使えるようにするためには、公式をつめこんで暗記してもうまくいかない。

 

無理に覚えようとせずに、問題を解く中で覚えていくのだ。

 

なんどもなんども呪文のように唱えながら問題を解いていくことで定着してくる。この「呪文のように唱えながら」は案外大切なところで、文字面だけみて公式に当てはめているうちは定着は遠い。

 

ある程度題数はこなす必要はあるが、無駄な鉄砲は撃たないほうがいい。

 

そのための呪文。

 

ただ、生徒たちがその呪文を大きな字でノートに書いているのを見ると、ちょっと面はゆい感じもする。


 

 

 

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:52
-, -, pookmark