RSS | ATOM | SEARCH
教科書本文解説に入る

本日小学算国、中3、高校生(高校準備講座)。

 

中3英語はprogram1の単語テストを実施してから本文解説へ。

 

教科書本文の解説を通じて、リスニングや読解の基礎を作っていく。

 

一文一文、主語と動詞の確認から始まり、文法事項をおさらいしつつ、指示語がさす内容なども含めて内容をつかんでいく。

 

ていねいに解説するので、1コマの授業で教科書1ページが進められる限度だ。

 

こうした精読が土台となり、読解問題を速く正確に読んでいく力へとつながる。そして解説済みの英文を徹底的に音読していくことでリスニングのトレーニングとなる。

 

中1、中2の教科書本文も、同様に解説しているが、中3の本文解説は、試験での読解問題へのつながりをより意識したものとなっていく。

 

教える側の私にとっては、ここからまた始まる、といった感じもする。

 

次回も続きで解説を進めていく予定だ。

 

中3数学は乗法公式の続き。いわゆる和と差の積について。

 

これで乗法公式は全て教えたことになるので、最後にランダムに出題し、きちんと解けるかどうかも確認した。

 

ランダムに出題されても、きちんと処理できるかどうかが大切なはずだ。

 

何とか正解していたが、判断がまだ遅い。

 

もう少しトレーニングしてきちんと身につけてほしいところだ。

 

次回は続きで。

 

 

 

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:41
-, -, pookmark