RSS | ATOM | SEARCH
一般動詞やら四則計算やら

本日小学算国、中1、中3理社オプション。

 

中1英語はprogram3の文法解説。一般動詞の導入となる。

 

今まではbe動詞の文だけを扱ってきたので、その違いも強調しながら進めていく。

 

並べ替えから英作文に入って、さらにbe動詞と一般動詞の文の違いを意識させながら題数を重ねた。

 

肯定文についてはこれでほぼ大丈夫だろう。

 

次回は否定文と疑問文について。

 

中1数学は正負の数、四則の混じった計算について。

 

正負の数の計算も終盤に入って、いよいよ難易度が上がってきた。

 

一題一題、かなりていねいに解説していくが、それでもやはりミスが多くなっている。

 

計算ルールをきちんと守って、解説された解き方や板書された式の書き方をまねしていくようにしてほしいが、自己流で適当に進めてしまう生徒や、何だかやけに頭の中で計算しようとしている生徒はミスを重ねてしまう。

 

しつこくしつこくミスの少ない方法を指導していくしかない。

 

とはいえ、こうしてはミスするよ、と言ったそばからまんまとミスをするのを目にしてしまうと、無力感も覚える。

 

まあ、それでも言い続けるしかないのだろう。

 

次回も四則計算を集中してトレーニングする。

 

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:38
-, -, pookmark