RSS | ATOM | SEARCH
いきなり忘れるとは…。

本日中1、高校生。

 

中1英語はprogram3の後の小単元に入って、曜日や天気を表す単語を確認した。

 

単語テストは後日実施。改めて予告するつもりだ。

 

中1数学は素因数分解を利用して最大公約数と最小公倍数を求めるのがテーマ。

 

さっと終わらせてもうひとつのテーマを扱うつもりだったが、最大公約数と最小公倍数についての理解が怪しく、かなり時間を食ってしまった。

 

しかも素因数分解を利用するのに、その素因数分解をきちんとやらないので、さらに停滞する感じになった生徒もいて、今日はかなり苦しい進みとなってしまった。

 

進度予定は遅れるが仕方がないだろう。

 

次回は今日扱う予定だったところへ進む。

 

 

 

中1のテスト対策は、前回初めて課題を出して今日がその提出日だった。

 

チェックしてみると、全体的に取り組み方が良くない。

 

毎年中1の最初は、いくら話しても定期テストへの意識が高まらない生徒もいて、どうしても雑なやりかたで済ませてしまうケースがよくある。

 

しかし、それでも今回は、全く手をつけていない生徒もいて、他の学年であればもう少し厳しく叱っていたところだ。

 

中1の最初の最初なので、それほど厳しい対応はとらなかったが状況としては非常に良くない。

 

定期テストの準備の仕方を、前回かなり時間をとって話して、その結果が今日の状況というのではあまりに情けない。

 

まあ、何度でも真面目に勉強に取り組む重要性を伝え続けるしかないだろう。

 

それがこちらの仕事だ。

 

 

 

 

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:53
-, -, pookmark