RSS | ATOM | SEARCH
忘れすぎ…。

本日小学算国、中1、中3理社。

 

中1英語は基本文テストの予定だったのだが、教室に入るとみんな余裕の表情でのんびりしている。

 

なんとテストがあるのをみんな忘れていた。覚えていたのは1人だけという体たらく。

 

このクラス、しっかり者が多いと思っていただけに驚いた。

 

さすがにこの状況でテストを強行しても意味が無いので次回へ持ち越しとした。

 

中1数学は文字式と数の乗法と除法について。

 

今回は例題を厚めにして、確認問題へと進めた。

 

ミスも少なくスピードもまずまず。

 

次回続きで進んでさらにもう少し先に行けそうだ。

 

 

 

中1も中3も定期テストの範囲が出てきたが、学校の進度がすごく速い。

 

おそらく学校の授業は消化不良のままで進んでいることだろう。

 

中1の数学でいえば正負の数と文字式、中3の数学でいえば平方根といった、その後の学習の土台となるところなので、拙速は避けてほしいところなのだが。

 

うちの塾の場合はこうした単元はわりと手厚く扱うので、どうしても学校との進度差は縮まる。

 

それにしても速すぎる。中間テストの範囲から想定していたスピードをはるかに上回る。

 

定期テストのために進度をあれこれやりくりするのはあまり好きではないが、そうも言っていられなさそうだ。

 

 

 

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:42
-, -, pookmark