RSS | ATOM | SEARCH
うまく発音できない…

本日小学算国、中1、中3理社。夏期講習は中3の3日目。

 

中1英語はprogram6の単語チェック。

 

単語は必ず繰り返し発音するようにしているのだが、今回、interestingとdetectiveがうまく発音できない生徒が数名いた。

 

口がうまく動かないのと、なんとなくこちらの発音をまねているだけなのでうまくいかないのと両方が原因のようだ。

 

だからと言ってカタカナ発音になってしまうのも良くない。

 

もちろん発音のつたなさを直接みんなの前で指摘しても英語に対する意欲を失うだけだろう。

 

今後の授業でも繰り返し音読していくので、だんだんうまく発音できるようになればいい。

 

次回から文法解説に入る。

 

中1数学は方程式の計算パートのラスト。解を代入して別の文字についての方程式を解くというパターン。

 

代入段階でのミスが目立ったのが残念だった。対して方程式の解法そのものではミスがかなり減っているのは好材料。

 

次回は文章題に入る前に方程式の解法を集中トレーニングしておく予定だ。

 

1回で済ませるか2回とるかは授業中の様子を見て決めたい。

 

 

 

今日の単語チェックより。もちろん中1生は誰も知らない。

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:45
-, -, pookmark