RSS | ATOM | SEARCH
今日もまずまず

今日の夏期講習は午後に中3の7日目、夜に中1・2のターム7。

 

中3数学は変化の割合について。

 

一次関数の復習もかねて解説をスタートしたが、一次関数のところをすっかり忘れてしまっている生徒が少なくなかった。

 

おかげでちょっと時間を食ってしまったが、なんとか予定していたところを終わらせることができた。

 

変化の割合は対応表を書いてから解く。これに尽きる。

 

そして、二次関数の場合は一次関数のように変化の割合が一定ではないので、グラフの概形を示して出した数値が何を意味しているのかを意識させた。

 

変化の割合を出す計算だけならすぐに済む話だが、関数というのはグラフと式と数値をスムーズにやりとりできないと理解したことにはならない。

 

そういう意味でも今日はじっくりやっておいた。

 

中1・2は昨日に引き続き、参考書を読み込んだり、チェックペンを駆使して暗記を進めたり、自分で学ぶべきことを習得しようという勉強ができていて良かったと思う。

 

一方で、参考書を読みふけってしまったりチェックペンで塗りすぎたりして、時間をかけすぎている生徒が数名見られた。

 

これに関しては、だんだん折り合いをつけていくだろうから、それほど大きな心配はしていない。

 

全員が同じペースで進むこともないし、同じやり方でできるようになるわけでもない。多少の試行錯誤は必要だし、そこにこちらからの指示がかぶるようだと逆効果だろう。

 

面白かったのは、そういうじっくり派をよそに、ハイハイハイハイハイッという勢いでものすごい高速で次々とプリントをこなす生徒がいたことだ。小学生の頃からそんな感じはあったが、今日はおもしろいほどにガツガツやっていた。

 

これはこれでありかと思って、好きなように進めさせた。

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 21:36
-, -, pookmark