RSS | ATOM | SEARCH
リスニング対策も

本日夏期講習は中3の10日目。夜に中1・2のターム8。

 

中3国語は説明文の読解問題を1題。15分前後で解いてその後じっくり解説。

 

それほど長くない文章だったが、解ききるのに時間がかかる生徒が多かった。スピード不足は今後大きな課題になるはず。思ったよりも遅く、ちょっと頭がいたい。

 

明日は小説を扱う予定だ。

 

中3英語は、今回リスニングがテーマ。これも1題解いて解説という流れだ。

 

リスニングの対策はとにかく暗記と音読。

 

覚えている単語や熟語、そして基本文法が少なければ何を言っているかもわからない。そして聞き取りのベースを作るのは徹底した音読だ。

 

今日も解説した後、リスニングの音声を利用してじっくり音読をした。

 

この講習だけではなく、入試まで音読トレーニングを継続してほしい。

 

明日ももう1題扱う。

 

 

 

夜の中1・2は、頑張る中1と対照的に中2がよくない。中2もほとんどの生徒は頑張って取り組んでいるが、一部の生徒が本当によくない。

 

ぼーっとしていたり書いては消してを繰り返したりして、ほとんど進まない。しかも毎回講習のたびに同じ内容のプリントに取り組んでいるはずだが、いつまでたってもミスだらけ。質問もしないし参考書などを読んで調べたりもしない。

 

以前は何度か注意したが、ぶすっとふくれっ面をするだけでその後も何の変化もない、というか悪化するだけなので、今さら何を言うべきかも私にはわからない。

 

なんだかなあといつも思う。むなしさしか感じない。

 

 

 

 

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 21:47
-, -, pookmark