RSS | ATOM | SEARCH
そろりそろりとかけるように

本日小6英語、中2、高校生。

 

小6英語は修学旅行のため休講。まあ仕方がない。

 

中2英語はprogram8の本文解説。

 

いつもどおり主語と動詞の把握、文法理解の確認、一文ずつていねいに解説していく。

 

次回は続きで。

 

中2数学は合同の証明を自分で書いてみる初回。

 

仮定、結論を問題文でチェック。図で合同な三角形をチェック。それらをメモとしてノートに書いておく。

 

今は証明の準備に時間をかける段階だ。

 

そのうちに証明の準備は図と頭の中でおおよそできあがるようになる。

 

準備ができたら証明を書いていく。

 

証明の基本的な構成を、いくつかのブロックに分けてとらえる。

 

そのブロックごとに、先ほどの準備のメモを活かして書く。

 

メモを言葉でつなぐ感じだ。

 

これで完成。

 

今日はほとんど私が書くのと一緒に証明を全文書いていく感じになったが、ひとまずはそれでいいと思う。

 

いけると思った生徒は自力で書き出していたし、だんだんこちらに頼らず自力で書けるようになればいいのだ。

 

いきなり手放しで書いてごらんというのも酷な話で、今の段階はゆっくりゆっくり進めていく。

 

そうやってある程度の「型」というか「お作法」というようなものを身につけていければ、あとはこちらが手を離しても自由にやれるようになる。

 

だからこそ、今はそろりそろりと歩き始めればいい。

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:57
-, -, pookmark