RSS | ATOM | SEARCH
高校生に中学時代の教科書を借りて…

本日小学算国、中2、高校生。

 

中2英語はprogram8の単語テストを実施してからprogram9の単語チェック。

 

時間的にはいっぱいいっぱい。

 

次回からprogram9の文法解説に入る予定だが、定期テストの日程も絡んでいて悩ましい。

 

中2数学は合同の証明のラスト。テキストの問題を扱った。

 

もうちょっと自力で書ける部分が増えるといいが、それでも臆せず書こうとする生徒が思ったより多いのが今年の中2のいいところだ。

 

次回はそろそろ進度を先に進めていかないと。

 

今日もワークチェック。

 

前回も書いたがあまり進んでいない生徒がまだいるのは非常に残念だ。テスト直前の仕上がり具合とは言いがたい。

 

国語の時間には、高等部の生徒に中学時代の教科書を借りて、テスト前の教科書書き込みをどういうふうにやっていたかを生徒たちに見せた。

 

国語の教科書書き込みは、私が中学時代にやっていた勉強法だ。そのやり方を塾生たちに取り組ませ続けている。

 

この生徒の書き込みが、歴代の生徒の中でも私の中学生時代の教科書の書き込みに最も近い。

 

ずっと学年1位をとり続け、北辰でも偏差値70以上をキープし続けた生徒の実物教科書を見て、何かを感じ取ってくれていればいいが。

 

 

 

 

author:おかじま, category:塾その日その日, 23:04
-, -, pookmark