RSS | ATOM | SEARCH
だいじなものをだいじに
 勉強よりも大事なことがあるなんて、当たり前だよね。

そりゃそうだよ。

でも、実際に「勉強よりも大事なことがある」って口にする生徒たちを見ると、はっきり言って、勉強から逃げているだけのようにしか見えない。

単なる言い訳になっているんだ。

それって、「勉強よりも大事なこと」に対して失礼じゃないのかな。

大事なことなのに、単なる言いわけに使っちゃって。

勉強よりも大事なものがある、さっきも言ったように当たり前なんだ。

でも、大事なものならば、もっと大事にしてほしい。

勉強すればするほど、その大事なものが、もっと深く味わえるかもしれないじゃないか。

勉強すればするほど、その大事なものの世界が広がっていくかもしれないじゃないか。

誰のことばだったか、「やりたいことはやるべきことの先にある」と言う。

今、みんなが、岡島学習塾の生徒がやるべきなのは、勉強することじゃないのかな。

まじめに勉強するべきじゃないのかな。

今みんなが大事にしている、「勉強よりも大事なこと」って、本当に大事なものなのか、ただ勉強から逃げる言いわけになっちゃっているのか、よく考えてみようよ。

一生懸命勉強したその先に、本当に勉強より大事なものが、自分にとって価値のあるものが見えてくると思うんだ。



本気で取り組んだ先にだけ、ほんとうに価値のあるものが存在する。



author:おかじま, category:つたえたいこと, 23:10
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。