RSS | ATOM | SEARCH
私立高校の過去問の話をした

本日小学算国、中3、中2理社。

 

中3英語はプリント問題演習。まだまだ同じ問題を繰り返す。

 

そのあと、私立高校の過去問の解き進め方について話をした。

 

埼玉県の私立は1月22日が入試の中心日なので、そこを区切りとしてどう勉強していくかが話のテーマだ。

 

今年は私立単願の生徒はいないので、この私立過去問を解くことで公立入試に向けてどれだけ力をつけるかが重要となる。

 

まだ私立の過去問を購入していない生徒もいるようなので、ぼちぼち購入して取り組み始めてほしい。

 

中3数学は直角三角形の辺の比について。

 

まずは辺の比について話をせずに、三平方の定理の基本どおりに長さを求めるところからスタート。

 

で、その長さをもとに辺の比を確認して練習問題へ。

 

今年の中3クラスは三平方の定理の基本計算はさっと飲み込んだが、今日の辺の比の利用はおっかなびっくりという感じで解いていてかなり遅かった。これはやや心配に感じた。

 

もうちょっと練習問題を多めに解いてから次に入ったほうが良さそうだ。

author:おかじま, category:塾その日その日, 22:46
-, -, pookmark